整腸作用

自分にふさわしい乳酸菌

乳酸菌の種類はたくさんあり、それぞれに特有の働きと性質を持っています。
現在知られているだけでも200~300ありますが、一般的に知られているものは店先に並んでいるヨーグルトで、ほんの数種類です。
大きく分けると食べるヨーグルトと飲むヨーグルトの2つになります。
ドリンクタイプの方が吸収力に優れており、比較的早めに効果が実感できるとあって、少しずつドリンクタイプのものが増えてきています。

昔から知られていて庶民の味として定着しているものの一つに、ヤクルトがありますし、実はカルピスもそうです。
一時、糖分が骨を溶かすという評判がたちましたが、乳酸菌の効果が高い評価を受けるのと同時に、再び人気が回復してきています。
ヨーグルトというとどうしても酸味や独特の風味があり、苦手という人も少なくありません。
それならヨーグルト以外のもので摂取すればよいのです。

発酵食品と呼ばれるものには、漬物やキムチ・納豆・豆腐・豆乳など、日本古来の食品も含まれていますので、そうしたものを普段の生活に取り入れることで乳酸菌の恩恵に与ることができます。
とにかくたくさんありますから選択肢は豊富です。
好みのものを手軽に味わえるのはうれしいものです。
同時に、たくさんある中には相性の問題も出てきますが、薬と違うのは副作用がないことです。

もちろん、大量飲用すれば、便秘解消どころかおなかがゆるゆるになって、後からつらい思いをすることにもなりますから、ほどほどにいただいてください。
何事も適量が理想です。
副作用がないので、相性を確認するために試し飲みができるというのも、食品ならではの良さです。
最低でも1ヶ月は試してみてください。

それで効果を実感できなければ、他の乳酸菌を試せば良いのです。
高額なものはほとんどないので、手軽に試してみましょう。
メーカーを変えるという方法のほかに、サプリメントをいろいろ試してみるというのも良いでしょう。

食品ではなく顆粒状、もしくは粒状といったものの方が合っている場合もあるかもしれません。
その際に、乳酸菌の種類http://www.sculpturetrail.com/syokubutusei.htmlを控えておくと、自分にはどの菌が合うのかが、より明確にわかります。
とにかくたくさんありますから、どれか一つは必ずあうものがあるはずです。
ぜひ”自分はこれだ”というものと出会ってください。