整腸作用

花粉症予防に効果的な乳酸菌

秋と春先に急増する花粉症は、鼻水が止まらない、不快感に一日中悩まされるなどほんとにつらい症状ですね。
しかも今まで一度も花粉症にかかったことがないという人まで巻き込むので、いつ自分が花粉症にかかるか予測がつきません。
二次障害で、鼻のかみすぎから鼻の頭が真っ赤になってしまうこともあります。
花粉予防のマスクもありますが、実は”赤鼻のトナカイさん”のようになってしまった、みっともない鼻を人前にさらさないという目的も持っているのですよね。
職場によってはお客様対応という観点から、マスクを装着できないという人もおり、周囲にはわかりにくい辛さがあります。
今は良い鼻薬も市販されていますし、クリニックでもお薬をもらえますから、かかったかな?と思ったら早めに受診されることをオススメします。
花粉症にせよ風邪ウイルスにせよ、関係しているのは免疫力低下です。

特にストレスや疲労がたまっている時は免疫力も落ちていますから、ゆっくり体を休めることも大事です。
重症になってしまった時は、それでいいとして、できれば事前に予防したいと願うのは当然です。
対策として、まだ花粉症が発症する前に受診してお薬をもらうという方法もオススメです。
さらにおすすめなのは、免疫力を高めておく事です。

先述したように、たまには休養をとるという方法もありますが、それでもかかってしまうときはかかってしまうので、必ずしも100%予防できるとは限りません。
また薬そのものにアレルギーを引き起こしてしまう人は、受診すらできないのです。
そのような人にオススメなのが、乳酸菌です。
ヨーグルト・納豆・漬物など形は様々ありますので、好みに合わせた形で摂取してください。
ヨーグルトで乳酸菌を摂取するのであれば、種類に注意してください

豊富な種類のなかで特に花粉症に効果的といわれているものを食べれば、より強力に花粉症予防になります。
もちろん、他のものがだめというわけではないのですが、乳酸菌のタイプによって、体に働きかける効果が少しずつ違っているのです。
乳酸菌には整腸作用があり、おなかの中の善玉菌を増やし、老廃物をきれいさっぱりとお掃除してくれるので新陳代謝アップにもなります。
ビタミンや良質たんぱく質、脂肪などたくさんの体に良いものを豊富に含んでいるので、免疫力アップにもつながります。

花粉症をはじめとする、あらゆるウイルスに強くなれるのです。
おなかの中で長く働いてもらえるように植物性由来のものがおすすめですが、ヨーグルトのほとんどは動物性のものが多く、胃に到達する前に死滅してしまい、免疫力アップまではつなげられない欠点もあります。
これをカバーするために、生でおなかに届くヨーグルトというのも市販されていますから、ぜひお店をさがしてみてください。
ヨーグルトはすっぱいので苦手という人は、サプリメントで摂取するのも良い方法です。

購入の際に、成分表にKW・L92・LG21・1073-R・シロタ株http://www.prescottarts.org/sitotakabu.html・BB536・LGGといった乳酸菌の名前書かれていれば、免疫力アップにより強力な機能を発揮するものですから探してみましょう。
カルピスも花粉症に効果的です。
ただし、あくまでも予防対策ですので、即効性はありません。
日ごろから習慣として食べている間に、少しずつ免疫力が上がっていくというものであって、すでにアレルギーが出てしまっている人にはあまり効果はありませんので、ご注意ください。