整腸作用

米のとぎ汁の乳酸菌

自家製ヨーグルトといえば、カスピ海ヨーグルト菌が有名です。
一時流行りましたけど決して安いものではない上に、一日放置すると発酵しすぎて大変なことになってしまうこともあります。
結局最後は廃棄というとてももったいない経験をした方も多いのではないでしょうか。
一人では食べきれないし日持ちもしない
管理でストレスためていては、なんのための自家製なのかわかりません。

でも、
健康と美肌は欲しい
なるべくお金かけないでやりたい
などと思っている人におすすめなのが「米とぎ汁乳酸菌」です。
ようはぬかから作るということです。
都会では環境汚染につながるとして悪名高いとぎ汁ですが、実は洗浄力に優れており、栄養も豊富です。
しつこい油汚れもとぎ汁で洗うとピカピカになります。

肌荒れ予防にもなるし、肥料にもなるので自然農法で家庭菜園を行っている家庭では普通に使われています。
飲んでも害はありませんが、飲料というよりは洗剤や天然肥料としての使われ方が一般的です。
もちろん洗濯用洗剤としても利用価値は十分あります。
これだけ栄養価も高く、人にも自然にも優しい産物をもっと活用しなければもったいないです。
と言うことで、とぎ汁乳酸菌が今ちまたで話題になっているのです。

日々のお米とぎのついでにできるので、家計にもやさしいし作り方も簡単ですから、ぜひ作り方を覚えて生活に大いに役立ててください。
用意するものは、一家4人分の計算で
・無農薬新米2~3合
・天然水1~2l(コンビニで購入)
・塩
・砂糖各20g程度。
ペットボトルは容器に使用するので、捨てずにおいていてください。

お米をしっかり研いで乳白色のとぎ汁を作ります。
他の材料を混ぜ、しっかりふたをして2~3日常温で保管すれば完成です。
重要なことは一日一回攪拌することと、ふたを開けてしっかり空気を取り込むことです。
これにより健全な発酵をしてくれます。

発酵度合いを確認したい場合は、心地よい酸味の風味がする炭酸状態になっていることです。
乳酸菌はもともと乳酸を生成し、それがよい発酵を生むのです。
チーズ菌やヨーグルト菌、豆腐などいろいろなものに活用してみてください。

↓乳酸菌で腸のアンチエイジング